沿革史

神守中学校沿革史

昭和22年度 4月 1日 神守村立神守中学校設立
18日 開校式
5月 3日 新憲法施行記念式典
神守中学校教育後援会誕生
5日 高松宮殿下御成、神守村東指導農場に全校出迎え
8日 校章制定式
10月 31日 進駐軍学校視察
11月 3日 明治節祝賀式
2月 11日 紀元節祝賀式
昭和23年度 6月 3日 新校舎起工式
2月 21日 芸能祭
25日 北校舎上棟式
3月 3日 北校舎施風のため倒壊
昭和24年度 4月 19日 北校舎上棟式
5月 20日 生徒から橋名募集(至誠橋、愛校橋、朋友橋)
6月 8日 新校舎への入校式
7月 10日 竣工式
11月 1日 神中校報創刊号発行
11月 24日 神守中学校子供郵便局地方表彰を受ける
昭和26年度 4月 9日 職業家庭科の愛知県優良指定校となる
8月 17日 全校指紋登録
昭和27年度 4月 9日 校舎東方運動場6000坪地鎮祭
6月 5日 新運動場埋立完了
1月 2日 運動器具庫建築始め
昭和28年度 6月 22日 文部省産業教育研究指定校
11月 27日 簡易水道工事完了
昭和29年度 5月 1日 南校舎増築工事着手
7月 5日 南校舎上棟式
12月 3日 新校舎竣工式
12月 18日 文部省指定産業教育発表会
1月 1日 津島市に合併、愛知県津島市立神守中学校と校名変更
11日 合併祝賀行事
昭和30年度 7月 13日 池埋立開始
29日 池埋立工事完了
昭和31年度 4月 2日 町村合併祝賀旗行列
3月 1日 市制10周年記念、全生徒旗行列に参加
昭和32年度 10月 4日 学制実施10周年記念体育祭
11月 4日 創立10周年記念式典
昭和34年度 9月 26日 伊勢湾台風 校舎、校庭施設被害甚大
10月 12日 授業再開
昭和36年度 10月 4日 体育館竣工式
昭和37年度 7月 20日 プール竣工式
昭和38年度 6月 3日 ミルク給食開始
昭和41年度 2月 18日 校歌発表会 作詞 大鹿豊子 作曲 小関可敦
昭和45年度 10月 9日 鉄筋校舎竣工式
昭和48年度 3月 30日 鉄筋第2期工事竣工式
昭和51年度 11月 10日 天皇在位50周年記念式典
昭和54年度 4月 29日 南木造校舎東渡り廊下より出火 音楽室、音楽備品室全焼、隣接教室半焼
3月 30日 南新館(特別棟)竣工式
昭和56年度 8月 7日 LL教室工事着手
昭和62年度 3月 27日 同窓会創立40周年記念式典 校訓碑「至誠」寄贈
平成 1年度 9月 28日 柔道場完成
平成 4年度 11月 20日 コンピュータ室、図書室完成
平成10年度 2月 2日  「学校体育優良校」表彰
平成11年度 6月 29日   津島市営プール利用開始
平成17年度 4月  1日  二期制開始
平成19年度 4月 1日  二学期制開始
平成23年度 1月 23日   新武道館「至誠館」完成披露の会
平成23年度 3月 31日  北館トイレ改修

津島市立神守中学校